独学をあきらめて医学部予備校に通った

医学部に合格したのは、友達の影響も大きいです

ファロス個別指導学院・第一ゼミナール / メディカルロード / 河合塾 / 秀英予備校 / 名門会

今まで9割前後だった点数が常時9割以上になりました。
全体的に点数が上がってきたので、強気になりました。
自分の県にある医学部ではなく、もっと難しい医学部に志望を変えました。
進路相談のチューターもそれに賛成してくれました。
君なら絶対に合格できると言われた時は、嬉しかったです。
進路相談のってくれる人がいるのも有難い点でした。
高校の進路相談は決まりきったもので、自分の点数に合った大学を勧められるだけです。
しかし、予備校の場合は自分の潜在的な能力を認めてくれて、それに合った大学を受験するように激励されました。
お金はかかったのですが、入って良かったと思いました。
友達もできました。
私のように医学を受験するために浪人した人でした。
不安な時は友達と励まし合いました。
家で一人で勉強していたら、友達はできなかったと思います。
友達は成績が良くて、良い刺激を受けました。
どの教科でも模試で9割以上取れることが多いのです。
ただし、緊張しやすい性格で、そのために受験の時に失敗したそうでした。
友達が模試で良い点数を取れたら、悔しくなって自分はさらに頑張るようになりました。
医学部に受かったのは、友達の影響も大きいです。
その友達も私も合格しました。

現役で医学部を受験して、不合格でした2ヶ月ほど自宅浪人、その後は予備校に入りました医学部に合格したのは、友達の影響も大きいです